中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.14 05:05

【フェブラリーS】デルマルーヴル、好調キープ

デルマルーヴル(右)=美浦トレーニングセンター(撮影・田村亮介)

デルマルーヴル(右)=美浦トレーニングセンター(撮影・田村亮介)【拡大】

 《美浦》川崎記念3着のデルマルーヴル(戸田、牡4)はPコース5ハロン68秒6-12秒6を馬なりでマークし、先行した僚馬と余力十分に併入した。「しまいの感触を確かめる程度で、反応、動きとも良かった。調子の変動が少ないのがこの馬の長所。距離に融通性があるし、久々のマイルにも対応できると思う」と斎藤助手。

 《栗東》根岸S11着のミッキーワイルド(安田隆、牡5)は坂路で単走追い。馬なりで4ハロン52秒9-12秒3をマークした。安田隆調教師は「しっかり動けていたんじゃないでしょうか。(前走は)気持ちが乗っていなかったのかな。あと1週でどこまで変わるかですね。距離も1400メートルがベストなので、何とかこなしてほしい」と語った。

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載