中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.12 15:30

【リレーコラム】関東競馬エイト~次走注目馬by西山

西山茂樹TM

西山茂樹TM【拡大】

 2月の東京開催は芝はDコースを使用。晴天続きでもあり、先行馬や内枠が有利なのは言うまでもないが、特にマイル以下のレースでは、その傾向が顕著に表れている。外枠の差し、追い込み馬は意識して内に入れたり、ジョッキーも工夫は凝らすが、その分、前が壁になって仕掛けが遅れたり、窮屈になったりとリスクを伴う。枠順は運任せだけにどうにもできないが…。ただ、先週あたりから少し荒れた内めを避けて走らせるジョッキーもいたし、週末から気温が上がり、雨が降るとの天気予報。馬場の傾向が少し変わるかもしれませんのでご注意を-。

 先週までの馬場傾向を踏まえて出走馬で次走以降に注目したい馬をピックアップ。

 まずは9日の5R(3歳未勝利)で4着のグランエクセレント。プラス初距離を考えれば内容は超優秀。中山でも有力でしょう。8日の節分S(3勝クラス)3着のヴィッテルスバッハ、9日の12R(2勝クラス)5着のカルリーノはともに先週の舞台が合うタイプ。回りが同じ中京か、5月からの次の東京開催で馬券にしたい馬です(忘れていなければ…ですが)。

西山茂樹(にしやま・しげき) 関東エイト時計班 

調教・適性・前走

本命~穴

万能

プロフィル

1965年生まれ、福岡出身。学生時代の過酷な部活動と長年、恐妻(?)の尻に敷かれたことで培った忍耐力がセールスポイント。お酒と競馬(ギャンブル)が大の好物で、どちらも『楽しく』がモットー。

予想スタイル

時計班なので『点ではなく線として見る』調教が予想の根幹。それに戦績、展開などさまざまな要素を加味して、本命、穴を問わずパーフェクトを目指すオールラウンダー。

※西山茂樹の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります