中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.11 12:00

【リレーコラム】週刊Gallop~金色の美少年と横断幕by和田稔夫

イタリア語で「金色、美少年」を意味をするオーロアドーネ

イタリア語で「金色、美少年」を意味をするオーロアドーネ【拡大】

 2日の東京6Rでデビュー勝ちを飾ったオーロアドーネ。検量室前に引き揚げてきた際の動画をツイッターに投稿したところ、想像以上の反響があった。

 その理由は“尾花栗毛”の鮮やかな見た目にある。きれいな金髪のたてがみからイメージされた馬名の意味・由来は、イタリア語で『金色、美少年』。しゃれたネーミングセンスもいい。

 尾花栗毛の代表馬としてはタイキシャトル、トウショウファルコ、ゴールドシチーなどが思い出される。彼らも鮮やかな見た目でファンを魅了した。このオーロアドーネも、当日のパドックにはデビュー戦にして3枚の横断幕が出されていたほど。初めて姿を目にしたファンは馬名通りのルッキングが印象に残っただろう。今後の活躍を期待したい。

 ところで横断幕といえば、リスグラシューの件も反響が大きかった。引退式の日に横断幕を手に駆けつけたファンに対し、競馬場側が「引退馬の横断幕は受け付けません」と不可解な対応をしたとのこと。矢作芳人調教師もサンケイスポーツ紙のコラム『信は力なり』で「常識では考えられない、お役所的対応」と苦言を呈していたが、全面的に同意する。今後、このような対応は絶対に避けるべきだ。

和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京) 

取材・結果分析

本命~中穴

単勝

プロフィル

1974年生まれ、千葉県出身。青春時代は高校球児。いつしか競馬の魅力に取りつかれ、トラックマンを夢見て競馬エイト編集部のアルバイトに運良く潜り込む。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。現場一筋で本誌予想を担当。

予想スタイル

想定に力を注ぎ、いち早く狙い馬をピックアップ。さらにレース内容の復習や結果分析、関係者への取材をもとに各馬の適性や好走時のパターンをチェック。馬券は多点買いで資金を分散するより、単勝に全力投球。アベレージヒッターを目指す。

※和田稔夫の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります