中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.9 16:23

ギャロップ能松が東京新聞杯の馬連ヒットで7万2700円計上!

能松均記者

能松均記者【拡大】

【能松均のスーパーひとし馬】日曜東京11R

 【東京11R・東京新聞杯】 ◎⑫シャドウディーヴァ

 初のマイルでしかも昇級戦だが、オークス6着、秋華賞4着ならこのメンバーに入っても決して見劣りはしない。距離に関しても、きょうだいはいずれも短距離指向。むしろこの距離で素質開花の予感。

《単勝》
 ⑫番 2000円

《馬連》
 ⑨-⑫ 2000円
 ⑫-①②⑤⑬ 各1000円

《3連単》
 ⑫→①②⑤⑨⑬→①②⑤⑨⑬(20点) 各100円

 ※結果…プリモシーン(4番人気)が重賞3勝目を飾った東京新聞杯。2着シャドウディーヴァ(6番人気)はプリモシーンを上回るメンバー最速タイの上がり(33秒3=推定)で半馬身差に迫りました。《馬連》72.7倍で7万2700円。「ガチンコ収支バトル」第1ステージで現在8位の週刊Gallop・能松均記者。さて、週明けのランキングは…。それにしてもGallop勢、好調です!

能松均(のうまつ・ひとし) 週刊Gallopデスク 

血統・レース内容

中・大穴

単勝・3連単

プロフィル

1954年生まれ、富山県出身。元競馬エイト本紙予想担当。その後、レース部を経て、2011年12月から週刊ギャロップに所属。

予想スタイル

予想歴は35年、その内約8年間は競馬エイト本紙予想を担当。予想のスタイルは血統、レース内容からその馬のベストの条件を探り出すのが基本。自分が思っている条件を使ってくれば迷わず買う。

※能松均の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります