中央競馬:ニュース中央競馬

2020.2.9 11:16

初代エイト最強王・竹下は複勝当てて黒字へ転換

竹下幸一TM

竹下幸一TM【拡大】

【竹下幸一のweb版破竹の勢い】日曜小倉3R

 【小倉3R】 ◎⑬ゼットグローリは昨夏の新馬戦で3着に好走。勝ったメメントモリは昨年末の中山のオープン特別で2着と好走、2着のカリオストロもその後、2勝してオープン入りを果たしており、メンバーレベルは高かった。

 その後は6、10着と結果を残せていないが、坂のある阪神やダート戦が敗因と考えれば、新馬戦と同じ舞台で牝馬限定戦の今回は変わる要素は十分。

《単勝》
 ⑬番 3000円

《複勝》
 ⑬番 7000円

 ※結果…4カ月ぶりながら馬体重-18キロ。竹下幸一TMの◎ゼットグローリー(9番人気)が追い込んで2着キープで《複勝》6.5倍。4万5500円の払い戻しです。竹下TM、これで収支は黒字になりました。

竹下幸一(たけした・ゆきかず) 関西エイト想定班 

取材

本命

馬連・ワイド

プロフィル

1975年生まれ、大阪府出身。大阪サンスポレース部のアルバイトを経て、2002年に想定班として現場デビュー。ギャンブルとサッカーをこよなく愛する一児のパパ。初代「競馬エイト最強王」。

予想スタイル

モットーは〝厩舎取材が馬券への近道〟。スタッフとの何気ない会話からヒントを得ることも多い。主な担当は藤原英昭厩舎、安田隆行厩舎、高橋亮厩舎など。

※竹下幸一の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります