中央競馬:ニュース中央競馬

2020.1.15 10:54

【京成杯】スカイグルーヴ馬なりでラスト1F12秒2

スカイグルーヴ(左)=美浦トレーニングセンター

スカイグルーヴ(左)=美浦トレーニングセンター【拡大】

 雨中で重くなった馬場を力強く駆け抜けた。スカイグルーヴは美浦Wコースの3頭併せで、最後方から4角で最内へ。馬なりで5F68秒9、ラスト1F12秒2をマークし、中ユナカイト、外サクライロと併入した。

 「ここを目標に順調にきている。この血統(父エピファネイア)らしくスイッチが入りやすいけど、上手にコントロールできるよう向き合っていきたい」と木村調教師。けさは折り合いが十分につき、期待どおりの動きだった。

 昨秋の東京新馬戦は5馬身差の逃げ切り。「先のことを思うと形としては少し雑だったが、ラスト1Fでグイッと伸びたし、すごいと思いました」。2000メートルとなった99年以降で牝馬Vはないが、祖母にアドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯連覇)を持つ良血が新しい歴史を刻むか。(夕刊フジ)

★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載