中央競馬:ニュース中央競馬

2020.1.15 10:50

【愛知杯】サヴォワールエメ余裕の11秒6

 格上挑戦のサヴォワールエメは、初コンビの荻野琢騎手を背に栗東CWコースでルタンデュボヌールと併せ馬。6Fで1秒ほど先行していた相手と併入した。

 ラスト1Fは11秒6の切れ味で、「初めて跨ったけど、余裕を持って追っかけました。重心が高かったのはウッドチップだからでしょう。芝のほうがいい走りだと思う。ワクワクする馬でいいイメージを持って重賞に臨める」と、ジョッキーは期待感十分だ。(夕刊フジ)

★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載