中央競馬:ニュース中央競馬

2020.1.15 18:13

ランキング発表! ゆきあきTMが首位

佐藤ゆきあきTM

佐藤ゆきあきTM【拡大】

 「ガチンコ収支バトル」の2020年第1ステージ(1~3月)は、金杯週(1月5、6日)と3日間開催の第2週(1月月11、12、13日)の5日間を消化。今週からは通常の開催日程に戻ります。

 トップに立ったのは先週、土日連発で36万2730円をゲットした関東エイトの佐藤ゆきあきトラックマン。予想コラム【ゆきあきのいいね!】で、1月11日に8番人気(3着)からの《3連複》で5万8500円、12日には9番人気(1着)からの《馬連》&《3連単》で30万3930円を獲得しています。

 2位には大阪サンスポの“グルメハンター”でおなじみの川端亮平記者。13日の中山12Rを勝った◎ネガイからの1着固定の《3連単》で15万1340円を叩き出しました。3位は今年初日の京都金杯で8万8000円を獲得したサンスポデスク。子年の年男、関東エイトの鈴木亨トラックマンは文字通りの絶好調。今年は5戦4勝で4位につけています。

 ※「ガチンコ収支バトル」は、53人の中央競馬予想スタッフが自ら選んだ自信の勝負レースで買い目と金額を明示して、回収率を競い合う仕組みです。

【2020年第1ステージ回収率ランキング(第2週)】
  所属・名前            購入額     払戻額     回収率
(1)関東競馬エイト佐藤ゆきあき  5万0000円 36万2730円 725%
(2)大阪サンスポ川端       3万0800円 17万3180円 562%
(3)東京サンスポ・サンスポデスク 2万0000円  8万8000円 440%
(4)関東エイト鈴木亨       5万0000円 19万0600円 381%
(5)関東エイト西山        4万8000円 16万4470円 342%
(6)Gallop松永       3万0000円  7万3200円 244%
(7)大阪サンスポ宇恵       4万0500円  8万1000円 200%
(8)夕刊フジ森田         5万0000円  8万9390円 178%
(9)関東エイト横山        4万9500円  8万8380円 178%
(10)関西エイト藤岡       5万0000円  7万9000円 158%