中央競馬:ニュース中央競馬

2020.1.14 10:43

【プレビュートーク】南、アフリカンゴールド賞金加算だ

夕刊フジの南記者はアフリカンゴールドに期待

夕刊フジの南記者はアフリカンゴールドに期待【拡大】

  ワシの馬プレはこっち。難解やなあ。

 村瀬 ですね。まだハンデも分からないし。

  一応、週明けの◎はアフリカンゴールド。去勢から明けて(4)(1)(3)着。前走はGIIでよう頑張った。「前半でちょっと噛んだ分かな。ここを目標にしてきたし、今後へ向けて何とか賞金を加算したい」と西園師。

 村瀬 ある意味、ステイゴールドらしい馬ですよね。今の京都は合いそうだし、2走前Vの福永Jにはいいイメージしかないでしょう。

  2番手はレッドジェニアル。これも気性が難しいけど、力があるのは確か。高橋忠師は「競馬場に行くとスイッチが入ってしまう。菊花賞のあとはトモに疲れが出たけど、1週前に乗ってもらった武豊騎手は『そこは問題ない』と。いろいろ修正点があるから、そこはこれからやっていく」やて。

 村瀬 京都で【2・0・2・1】。菊花賞も6着なら悪くないですよね。

  次は矢作勢やろか。サトノガーネットは中日新聞杯で鮮やかV。トレーナーは「前走はまさにこの馬の競馬。テンの行きっぷりが今ひとつだから2400メートルはいいと思う」と再度の牡馬斬りへ意欲的。

 村瀬 ハンデは前回が53キロ。今回は54キロかな。

  タイセイトレイルについては「JCは馬場が悪くて…。放牧で立て直したし、メンバー的にもいい競馬をしてほしい」ゆうとった。

 村瀬 3勝クラス勝ちのレッドレオン、条件馬のメロディーレーン、モズベッロあたりも軽量なら面白いかも。

  ま、ハンデと追い切りを確認してから結論やな。

(夕刊フジ)

★日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載