中央競馬:ニュース中央競馬

2020.1.13 15:41

22キロ絞って馬連的中!?~エイト阿部

阿部一広TM

阿部一広TM【拡大】

 【阿部一広のThe best is yet to come】月曜中山10R

 【中山10R・初春S】 ◎④リュウノユキナ

 ここ2戦、もうひと伸びを欠いているが、明らかに太め残りが影響。3走前に現級戦で2着したときに500キロだった馬体重が一戦ごとに10キロずつ増えて前走は520キロ。いくら絞りにくい冬場とはいえ、これでは走り切れない。

 この中間は体を絞るようにしっかり調教したので、大幅に減ってなくても体が締まったのは確か。現級戦で2、3着の実績があっても56キロのハンデもむしろラッキー。ここ2戦は惜敗だが、今回は勝負圏内だ。

《馬連》
 ④-⑥⑨ 各2000円
 ④-①③⑤⑦⑧⑩ 各1000円

 ※結果…馬体重-22キロ。リュウノユキナ(1番人気)が差し切って、柴田善臣騎手は2万1000回騎乗に花を添えました。2着アーバンイェーガー(6番人気)。《馬連》的中で阿部一広TM、3万5600円の払い戻しです。

阿部一広(あべ・かずひろ) 関東エイト想定班 

取材・直感

3連系&馬連

プロフィル

1970年生まれ、福島県出身、かに座のA型。94年にエイト編集部にアルバイトとして入り、97年に念願のTMデビュー。主戦場は福島、新潟、北海道のローカル競馬場。

予想スタイル

想定班なので厩舎取材の感触を大事にしつつも、スピード指数を加味したものが基本スタイル。ただ、ここ一番で大事なのはひらめきかも。

※阿部一広の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります