中央競馬:ニュース中央競馬

2020.1.13 14:06

“スーパーひとし馬”で単勝、馬連、3連単いただき!~ギャロップ能松

能松均記者

能松均記者【拡大】

【能松均のスーパーひとし馬】月曜京都7R

 【京都7R】 ◎⑩ヘリオス

 中距離専門に使ってきた馬が、前走はガラッと舞台を替えてダートの短距離に矛先を向けてきた。さすがに前半は追走に手間取っていたが、勝負どころからの動きは適性の高さを示すものだった。決してフロックではない。今回は勝ち負け。

《単勝》
 ⑩番 3200円

《馬連》
 ⑩-④⑤⑪ 各1000円
 ⑩-①②③⑭ 各500円

《3連単》1頭軸マルチ
 ⑩→④⑤⑪(18点) 各100円

 ※結果…“スーパーひとし馬”ヘリオス(4番人気)の《単勝》8.1倍から2着アストロノーティカ(2番人気)への《馬連》18.6倍、、さらに3着スナークスター(3番人気)への《3連単》228.4倍までいただいて、週刊Gallop・能松均記者、払戻金は6万7360円。

能松均(のうまつ・ひとし) 週刊Gallopデスク 

血統・レース内容

中・大穴

単勝・3連単

プロフィル

1954年生まれ、富山県出身。元競馬エイト本紙予想担当。その後、レース部を経て、2011年12月から週刊ギャロップに所属。

予想スタイル

予想歴は35年、その内約8年間は競馬エイト本紙予想を担当。予想のスタイルは血統、レース内容からその馬のベストの条件を探り出すのが基本。自分が思っている条件を使ってくれば迷わず買う。

※能松均の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります