中央競馬:ニュース中央競馬

2019.12.14 05:01

【朝日杯FS】最新ナマ情報(1/3ページ)

◆大外も大丈夫〔16〕ラウダシオン

 もみじSで2勝目を挙げたリアルインパクト産駒は大外の〔8〕枠(16)番に決まった。登藤助手は「新馬でゲート入りが悪くて前走、2走前ともに先入れでしたが、今回からそれもなくなります。偶数で後入れなので、かえっていいかもしれませんね」と笑顔。

◆良馬場で期待〔1〕ジュンライトボルト

 ベゴニア賞2着のキングカメハメハ産駒は〔1〕枠(1)番に決まった。「偶数ならなお良かったですが、今の傾向を見ると内めの方が枠的にもいいのかなと思う。良馬場で走れるのはいい」と友道調教師は話した。

◆好枠ニンマリ〔2〕ビアンフェ

 新種牡馬キズナ産駒の京王杯2歳S2着馬は、〔1〕枠(2)番に決まった。中竹調教師は「良かった。自分より内に同型がいてほしくなかった。スッと出れば行きやすいところだね」と好枠を歓迎した。

◆自然体で挑む〔3〕ペールエール

 デイリー杯2歳S3着のダイワメジャー産駒は、〔2〕枠(3)番に決まった。前走と同じ馬番だ。安田隆調教師は「枠はどこでもいいと思っていましたし、あとはジョッキーにお任せします。追い切り後も変わりなく順調にきています」と自然体を貫いた。

◆序盤の走り鍵〔4〕トリプルエース

 デイリー杯2歳S4着馬は、〔2〕枠(4)番に決まった。この日は坂路4ハロン68秒7と軽く駆け上がって息を整えた。福田助手は「内で包まれないように運べればいいですね。スタートしてしばらく直線なので、うまくさばいてくれれば」と語った。

【続きを読む】