中央競馬:ニュース中央競馬

2019.12.1 16:48

“初代エイト最強王”は諦めずに少しでも上を目指す~エイト竹下

竹下幸一TM

竹下幸一TM【拡大】

【竹下幸一のweb版破竹の勢い】日曜阪神11R

 【阪神11R・逆瀬川S】 ◎⑩レッドガランは「前走は時計が速かった」と安田隆調教師。開幕週の馬場への対応が鍵になりそうだが、振り返れば4月に2勝、1月も1勝、2着1回と気温が高くない時季に好走。まだまだ夏の暑さが続いた前走は本来の調子ではなかったのではないだろうか。

 調教で軽快な動きをみせている今は少なくとも体調面に問題はなさそうだし、2勝している阪神芝なら見直しが必要。

《単勝&複勝》
 ⑩番 各5000円

 ※結果…クビ、アタマ、ハナ、クビ…、5着まで接戦となった阪神メーンを勝ち切ったのは竹下幸一TMの本命レッドガラン(2番人気)でした。《単勝》《複勝》で3万500円の払い戻しですが、この積み重ねが大切ですよね。第4ステージは関東競馬エイト・西野大助記者がトップ独走態勢ですが、少しでもランクアップを…。そうです、“初代エイト最強王”なのですから。

竹下幸一(たけした・ゆきかず) 関西エイト想定班 

取材

本命

馬連・ワイド

プロフィル

1975年生まれ、大阪府出身。大阪サンスポレース部のアルバイトを経て、2002年に想定班として現場デビュー。ギャンブルとサッカーをこよなく愛する一児のパパ。初代「競馬エイト最強王」。

予想スタイル

モットーは〝厩舎取材が馬券への近道〟。スタッフとの何気ない会話からヒントを得ることも多い。主な担当は藤原英昭厩舎、安田隆行厩舎、高橋亮厩舎など。

※竹下幸一の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります