【ステイヤーズS】6番人気モンドインテロが7歳にして重賞初制覇!

2019.11.30 15:40

 11月30日の中山11Rで行われた第53回ステイヤーズステークス(3歳以上オープン、GII、芝・内3600メートル、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、ウィリアム・ビュイック騎手騎乗の6番人気モンドインテロ(牡7歳、美浦・手塚貴久厩舎)が終始4、5番手を追走し、直線に入ってもスタミナ十分に抜け出し7歳にして重賞初制覇を飾った。タイムは3分46秒1(良)。

 3/4馬身差の2着にはアルバート(1番人気)、さらに1馬身差遅れた3着にエイシンクリック(11番人気)が入線し、注目の“二刀流”オジュウチョウサン(4番人気)は6着に敗れた。

 ステイヤーズSを勝ったモンドインテロは、父ディープインパクト、母シルクユニバーサル、母の父ブライアンズタイムという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は29戦8勝。

 ◆ウィリアム・ビュイック騎手(1着 モンドインテロ)「去年のこのレースにも乗せてもらって、長距離適性の高い馬だということは分かっていました。ただ、去年は自分がうまく乗れなかったので、それを頭に入れて、今年は前の位置でペースをつかみながら乗ろうと思っていたんです。イメージ通りの競馬ができましたし、最後は競り合いになったけど、勝つことができてよかったです」

★【ステイヤーズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

閉じる