中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.28 10:39

【ズバッと!言いたい放題】チャンピオンズC

チャンピオンズC出走予定のゴールドドリーム

チャンピオンズC出走予定のゴールドドリーム【拡大】

 しの 今週はダートのチャンピオン決定戦。中京での開催になって早くも6年目です。

 大王 一昨年の覇者ゴールドドリームはこれまでダートGI5勝でメンバー最多。6歳になっても成績は安定しているし、前走の南部杯3着は休み明けに加え台風の影響で前日に乗れなくなる“誤算”もあった。

 東京サンスポ・千葉 予定していた帝王賞を歩様の乱れで回避。5カ月の休養は自身最長でした。ルメール騎手も「盛岡では70%くらいだった。大きい馬だから、レースを使って良くなる。先週はすごくいい追い切りだった」と良化を伝えていました。

 大王 3歳クリソベリルは5戦無敗。5勝がすべて圧勝という大器だけど、メンバー的には恵まれていた印象も。超一流との初対戦でどこまでやれるか。

 しの 馬格では見劣っていませんが、一線級がそろうと道中の流れも違ってくるだろうし、確かに不安はありますね。

 大王 ハイレベルな4歳世代からはチュウワウィザード。JBCクラシックで同期のオメガパフュームとの接戦を制してダートGI初制覇を飾った。

 水谷 「中京の1800メートルは小細工が利かないし、力がある馬が勝つ舞台。スムーズな競馬ができればチャンスはある」と大久保調教師。

 しの オメガパフュームはデットーリに乗り替わりです。騎乗ぶりに注目が集まりますね。

 水谷 デットーリは「ビデオを見たし、何度も乗っているミルコにも聞いた。勝つチャンスはあると思うので楽しみ」やて。

 大王 昨年2着のウェスタールンドは良化途上だったみやこSで0秒1差の3着。スミヨンの連続騎乗は心強い。

 しの 末脚は確かですが、中京ダート9Fは先行有利。私はフェブラリーS馬インティを信頼したいです。3頭で雁行する形になってしまった前走は最後、流しての15着だから度外視できますよ。

 大王 目標になってしまう分、苦しくないかな。

 しの 武豊騎手に手綱が戻りますし、そのあたりの巧さは抜群ですから。

 大王 JC優勝で勢いあるマーフィーはタイムフライヤー。ダート3戦目の武蔵野Sで2着と初めて連に絡んだ。

 しの 勢いならヴェンジェンスも。みやこS勝ちで距離への自信は増したはず。もまれ弱いようなので展開がカギにはなると思いますが。

 大王 サトノティターンは前走、リステッドを圧勝。全6勝のうち左回りで5勝をあげるサウスポーだ。ムーア&堀厩舎のタッグも怖い。

 しの 気にはなるけど、印が回るかどうか微妙なところです。水谷さんみたいに総流しにするなら話は別でしょうけど。

 水谷 人気薄が引っ掛かったら楽しいで。それにしてももう12月。ここらでそろそろ流れに乗らんとなあ。

 しの 似たようなこと先週も言ってましたけど。急いてもいいことないですよ。なにしろ有馬記念が終わっても翌週はホープフルS、そしてすぐに金杯です。

 水谷 もう来年の話か。鬼に笑われるで。

 しの そういう話じゃないし…。

(夕刊フジ)

★チャンピオンズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載