中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.25 05:00

ジャパンC終了後、ディープ追悼トークショー

 24日のジャパンC終了後、東京競馬場で池江泰郎元調教師と武豊騎手によるディープインパクト追悼トークショーが行われた。メモリアルとして行われたジャパンCには産駒4頭が出走してカレンブーケドールの2着が最高だったが「ディープらしい走りをしてくれた子供もいたので楽しかったです。ディープも天国から見て喜んでいるのでは」と池江元調教師。武豊騎手は「3冠ジョッキーになるという夢をかなえてくれた馬。一生忘れません。今後もジョッキーを続けていくことがディープへの恩返しになると思います」と決意を新たにしていた。