中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.24 20:35

【ジャパンC】3歳牝馬カレンブーケドールがGI3度目の2着 津村「本当に悔しい」

ジャパンCで2着に敗れたカレンブーケドール

ジャパンCで2着に敗れたカレンブーケドール【拡大】

 11月24日の東京11Rで行われたロンジン賞ディープインパクトメモリアル第39回ジャパンカップ(3歳以上オープン、GI、芝2400メートル、定量、15頭立て、1着賞金=3億円)は、オイシン・マーフィー騎手騎乗の3番人気スワーヴリチャード(牡5歳、・栗東・庄野靖志厩舎)がGI2勝目。タイムは2分25秒9(重)。

 3歳牝馬のカレンブーケドールは、最内枠から好スタートを切ると道中は4番手のインを追走。直線は外に持ち出し、勢いよく駆け上がるも最内を突いた勝ち馬にかわされオークス、秋華賞に続くGI3度目の2着。騎乗したデビュー16年目の津村明秀騎手も、悲願のJRA・GI初制覇とはならなかった。

 津村明秀騎手「本当に悔しい。いいポジションで競馬ができたし、直線ではいけるかなと思ったが…。相手も狭いところを抜けてきて強かった。2着でも、馬はよく頑張ってくれています」

★【ジャパンC】払い戻し確定!! 全着順も掲載