中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.24 20:35

【ジャパンC】昨年のダービー馬ワグネリアンは3着 川田「いい内容だったと思います」

ジャパンCで3着に敗れたワグネリアン(右奥、黒帽) 

ジャパンCで3着に敗れたワグネリアン(右奥、黒帽) 【拡大】

 11月24日の東京11Rで行われたロンジン賞ディープインパクトメモリアル第39回ジャパンカップ(3歳以上オープン、GI、芝2400メートル、定量、15頭立て、1着賞金=3億円)は、オイシン・マーフィー騎手騎乗の3番人気スワーヴリチャード(牡5歳、・栗東・庄野靖志厩舎)がGI2勝目。タイムは2分25秒9(重)。

 昨年の日本ダービー馬ワグネリアンは、ゲートを出ると好位6番手をリズムよく追走。直線、馬群を割って脚を伸ばすも3/4馬身+1馬身1/2届かず3着に敗れた。

 川田将雅騎手「ゲートを上手に出てくれましたし、スムーズに折り合って走ってくれました。直線もしっかり脚を使ってくれたし、いい内容だったと思います」

★【ジャパンC】払い戻し確定!! 全着順も掲載