中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.24 17:10

京阪杯でファンタジストに騎乗した浜中騎手が落馬 骨折の疑いで緊急搬送

浜中俊騎手

浜中俊騎手【拡大】

 24日の京都競馬12R・京阪杯でファンタジスト(栗・梅田、牡3)が3コーナーで異常を発生して転倒し、競走を中止。騎乗していた浜中俊騎手(30)=栗・フリー=が落馬し、京都市内の病院に緊急搬送された。検査の結果、左鎖骨骨折、右肩甲骨骨折、胸椎骨折の疑い、および肺挫傷の疑いと診断された。また、ファンタジストは急性心不全で死んだ。