中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.23 09:14

ジャパンC・ウエルカムパーティー 3年連続Vの1番枠…津村「いい枠」

健闘を誓い合った(左から)津村、ルメール、M・デムーロ、石橋の各騎手

健闘を誓い合った(左から)津村、ルメール、M・デムーロ、石橋の各騎手【拡大】

 ジャパンカップのウエルカムパーティーが22日、東京都港区のコンラッド東京で開かれた。出走馬関係者や各国の競馬主催者など約180人が出席した。

 カレンブーケドールの津村騎手は3年連続でVを飾っている(1)番枠に「いい枠を引きましたね。ただ、雨が降り続いているので土日で(レースに)乗りながら確認したい。馬の具合はすごくいいですよ」と笑顔を見せていた。

 ディープインパクトメモリアルとして行われる今回、同馬を所有していた金子真人氏(74)はワグネリアンなど4頭(名義は金子真人HD)を送り出す。「今年はディープの後を追うようにキングカメハメハも亡くなって大ショックでした。メモリアルをよくやってくれたと思います。ダービーでの4頭出しはありましたが、ジャパンCでの4頭出しは初めて」と喜びを語った。

 ディープが勝った13年前については「凱旋門賞で負けた後でナーバスになっていました。変なレースをして負けたら、今までは何だったんだということになってしまう。それがあっさりと、今まで通りに勝ってくれた」と懐かしそうに振り返っていた。

★ジャパンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載