中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.22 05:07

【馬体重プラス?マイナス?】ジャパンC

 スワーヴリチャードは前走から20キロ増の534キロ。前走は東京への輸送で事前発表から16キロ減での出走だったので、それを見越した仕上げだろう。目いっぱいの仕上げで毛づやはピカピカだ。

 ムイトオブリガードは16キロ増の504キロ。関東遠征後での中2週の臨戦過程ながら、しっかり体を戻してきたのは好感をもてる。馬体の張りが増していて今秋の充実ぶりが伝わる。

 シュヴァルグランは昨年と同じ478キロ。欧州遠征後で今年は国内初出走ながら、数字に大きな変動はない。

 ジナンボーは14キロ増の486キロ。2週続けてしっかり追ったことで締まってきた印象だが、当日の馬体重や直前気配に注意を払いたい。

★ジャパンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載