中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.21 14:19

【ジャパンC】ワグネリアンは2枠2番!レイデオロ5枠8番 枠順確定

昨年の日本ダービー以来となるGI制覇を狙うワグネリアン

昨年の日本ダービー以来となるGI制覇を狙うワグネリアン【拡大】

 11月24日に東京競馬場で行われる「ディープインパクトメモリアル 第39回ジャパンC」(GI、東京11R、3歳以上オープン、定量、芝2400メートル、1着賞金3億円)の枠順が21日に確定した。

 昨年のダービー馬で、騎乗停止の福永祐一騎手に替わって川田将雅騎手との新コンビで挑むワグネリアン(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)は2枠2番、昨年の天皇賞・秋以来となる復活の勝利を目指すレイデオロ(牡5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は5枠8番、今年に入って重賞2勝を挙げており前走の天皇賞・秋でも4着に善戦しているユーキャンスマイル(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)は4枠6番に決定。

 そのほか、昨年のジャパンCで3着に善戦しているスワーヴリチャード(牡5歳、栗東・庄野靖志厩舎)は3枠5番、一昨年のジャパンC覇者で昨年末の有馬記念以来の国内戦となるシュヴァルグラン(牡7歳、栗東・友道康夫厩舎)は6枠11番、久々の来日となったデットーリ騎手とのコンビで注目を集めるルックトゥワイス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)は5枠9番に決まった。

 ジャパンCは24日、東京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。

★ジャパンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載