中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.21 05:06

【ジャパンC】ムイトオブリガード、ビッシリ追うCW80秒5

ムイトオブリガード(手前)=栗東トレセン

ムイトオブリガード(手前)=栗東トレセン【拡大】

 ムイトオブリガードはCWコースでの併せ馬で一杯に追われて6ハロン80秒5-12秒0。エオリア(3勝クラス)に3馬身先着し、角田調教師は「楽をさせるとやめようとするところがあるので、最後までビシッとやった。時計的には十分」とうなずいた。前哨戦のアルゼンチン共和国杯を制して臨む2度目のGI。「我が強いところはあるけどうまくエスコートできれば」と結んだ。

★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載