中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.21 05:06

【ジャパンC】ブーケドール、馬なり好感触

カレンブーケドール(手前)はWコースでの3頭併せで鋭い反応を見せた

カレンブーケドール(手前)はWコースでの3頭併せで鋭い反応を見せた【拡大】

 オークス、秋華賞でともに2着のカレンブーケドールは、美浦Wコースで3頭雁行の併せ馬。2番手で進むと、直線は馬なりでスッと手応えよく反応し、鋭い加速で5ハロン65秒2-12秒5で内のプロディガルサン(OP)と併入、外アルミレーナ(2勝クラス)には1馬身先着した。

 「手応えが良かったみたいで(騎乗した)津村が幸せそうな顔をしていた(笑)。馬体に実が詰まって良くなり、どっしり構えている感じ」と国枝調教師は笑顔。またがった津村騎手も「疲れもなく、むしろ調子はグッと上がっている」と、絶好の感触を得た様子だ。

★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載