中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.9 14:47

【オキザリス賞】4番人気メイショウテンスイが好位から抜け出しV

好位抜け出しでデビュー連勝を決めたメイショウテンスイ

好位抜け出しでデビュー連勝を決めたメイショウテンスイ【拡大】

 11月9日の東京9R・オキザリス賞(2歳1勝クラス、ダート1400メートル、16頭立て)は、横山典弘騎手騎乗の4番人気メイショウテンスイ(牡、栗東・南井克巳厩舎)が好位2番手から、逃げるポンポンショコラを直線に入って楽々捕らえ、中団から追い込んだ10番人気のダイメイコリーダを1馬身1/4差抑えてデビューから連勝を飾った。タイムは1分25秒1(良)。

 1馬身1/4差+1番身1/4差の3着にはオヌシナニモノ(3番人気)が続き、1番人気に支持されたジェネティクスは4着に敗れた。

 オキザリス賞を勝ったメイショウテンスイは、父ダンカーク、母フラワーガイア、母の父ゼンノロブロイという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆南井克巳調教師(1着 メイショウテンスイ)「センスのいい馬ですね。スタートがよかったし、外枠で内の馬の出方を見ながらいけた。うまく我慢させてくれたので、最後もいい脚を使ってくれましたね。1、2戦目ともに素直な競馬ができているし、まだまだこれから良くなっていく馬ですよ」

★9日東京9R「オキザリス賞」の着順&払戻金はこちら