中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.9 15:56

エイト西野が武蔵野Sの3連複ヒットで168万9560円計上!!

西野大助記者

西野大助記者【拡大】

【西野大助の奇手妙手】土曜東京11R

 京都のみやこS、浦和のJBCが終わったばかりだというのに、ダート重賞の【東京11R・武蔵野S】はフルゲート。ダート戦線の一流馬は芝戦線の一流馬より総じてタフで、一年間の出走回数が多い。このGIIIでいえば、おのずと春の東京開催で上位をにぎわしていた強豪の再戦ムードになる。上位独占も十分に考えられる手厚いメンバー構成で、別路線の新星エアアルマスは経験が乏しい左回りの適性に不安を感じて押さえとした。

 5月の欅Sが重要な参考レース。当時の6着から大きな上積みが見込めるのは◎⑮ダノンフェイスで、秋初戦を得手とは言い難い右回りの京都で上々の叩き台を経た。スムーズさを欠きながらの0秒2差4着は評価に値し、今回はベストの左回りに替わる。夏の休養効果が大きく、調教の気配も春とは違う。

《単勝》
 ⑮番 1600円

《3連複》1頭軸流し
 ⑮-⑤⑦⑧⑨⑪⑭⑯(21点) 各400円

 ※結果…出た! 獲った!! 168万9560円!!! ヒゲの無頼派・関東競馬エイトの西野大助記者がやらかしました、いや、決めました。本命⑮ダノンフェイス(13番人気)が馬券圏内突入(3着)。1着⑦ワンダーリーデル(9番人気)、2着⑨タイムフライヤー(8番人気)との《3連複》⑦-⑨-⑮は4223.9倍。これを400円分購入しており、払戻金はなんと168万9560円! 9日付のサンスポ競馬面をチェックした読者は大儲け? ZBAT!「今週のおすすめコンテンツ」が【西野大助の奇手妙手】でしたから。西野記者のヒゲがいつも以上にピクピクしています。

西野大助(にしの・だいすけ) 関東エイト編集 

前走比較

中穴

3連単

プロフィル

1968年生まれ、神奈川県出身、O型。早稲田大卒。編集部。2007年秋から2012年3月まで東京・本紙予想。現在は東西メインのコラム・ポテンシャルツリーを担当。

予想スタイル

ベースは血統だが、前走レベル、枠順、着順推移、オッズ解析…。使えるものは何でも。ゆえに直前での買い目変更は日常茶飯事。もちろん失敗も多々。あくまで私だけの予想です。

※西野大助の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります