中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.7 11:38

【エ女王杯】厩舎の話

 アルメリアブルーム・武豊騎手「動きは悪くなかった。京都は良さそうだが、相手が強いね」

 ウラヌスチャーム・小原助手「前走より全身を使って走れるようになり、ハミがかりも良化」

 クロコスミア・西浦調教師「上がり重点で予定どおり。今年一番の目標に向け、いい感じ」

 クロノジェネシス・斉藤崇調教師「カイバを食べている。体の使い方や息づかいは前走以上」

 ゴージャスランチ・鹿戸調教師「いい動き。ここでどこまでやれるか」

 サトノガーネット・矢作調教師「動きは良かった。この条件はいい」

 サラキア・池添学調教師「ベストは1800メートルから2000メートルと思うが、掛かる感じはない」

 シャドウディーヴァ・松山騎手「前走は最後に止まってしまった。一瞬の脚をどう使うか」

 スカーレットカラー・高橋亮調教師「追い切りの動きは上々。気持ち良く走っていた」

 センテリュオ・高野調教師「騎手に乗ってもらい、それなりの負荷をかけた。状態はいい」

 ブライトムーン・大久保調教師「サラッとやった。具合はいいと思う」

 フロンテアクイーン・津村騎手「器用で競馬が上手なので、うまくそのあたりを引き出したい」

 ポンデザール・上原助手「一戦ごとに良くなって、もう一段上のパフォーマンスもできそう」

 ミスマンマミーア・寺島調教師「距離を延ばして成績が安定。恥ずかしい競馬にはならない」

 ラッキーライラック・松永幹調教師「折り合いがつくので距離は気にしていない。力差はない」

 レイホーロマンス・橋田調教師「いい動き。使って良くなっている」

 レッドランディーニ・石坂正調教師「叩いて良化。距離が延びてどんな競馬をしてくれるか」

★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載