中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.7 11:34

【ズバッと!言いたい放題】エリザベス女王杯

エリザベス女王杯に出走予定のラヴズオンリーユー

エリザベス女王杯に出走予定のラヴズオンリーユー【拡大】

 しの 今週から年末までGI8連戦がスタート。

 大王 デットーリの騎乗停止や戸崎の落馬負傷でいきなり波乱含みだけど、スミヨンに加えて今週からマーフィーも参戦。まるでジョッキーの世界選抜戦のようだね。

 しの 来週はもっとすごいですよ。それはともかく、やっぱり馬ありき。中心は3歳のGI馬2頭になりそうです。

 大王 オークス馬ラヴズオンリーユーは蹄不安で秋華賞を自重。ぶっつけは楽ではないが、1週前に栗東CWで猛時計をマークしているし、近年ノーザンファームの育成馬はぶっつけでGIを勝つケースが多い。

 水谷 「いい筋肉がついて馬体が変わった」と矢作調教師。プラス20キロぐらいを見込んどるらしいで。

 しの クロノジェネシスはオークス以来の秋華賞を快勝。叩いた上積みはありそうですし、瞬発力が素晴らしいから、上がり勝負が続いている近年の流れもいいですね。

 大王 勝ちっぷりには余裕があったけど、やはり1F延長が気になるかも。

 東京サンスポ・片岡 3歳勢は実力が確かなだけでなく斤量の恩恵もある。上位争いは必至やない?

 大王 ボクは世界的名手スミヨンのラッキーライラックのほうが気になる。府中牝馬Sで抜け出したところをかわされたのは休み明けの分だろう。叩かれての良化にも期待したい。

 しの ライラックも1週前のCWでかなり速いタイムをマークしていますね。調教駆けするタイプとはいえ順調そう。

 片岡 穴なら関東馬やね。ゴージャスランチは今夏の日本海Sを勝ったあと、GI一本で仕上げてきた。昨年の秋華賞は8着でもアーモンドアイから1秒も負けていなかったし、この1年で力をつけたから楽しみ。

 しの フロンテアクイーンは府中牝馬S2着でやはり力があることを確認できました。9Fで全3勝ですし、非根幹距離は合っていそう。

 片岡 昨年の女王杯は7着やったけど、脚を余してたしね。乗り方ひとつで上位争いに加われると思う。

 大王 府中牝馬Sを勝ったスカーレットカラーは2200メートルでどうだろう。

 水谷 喜多助手は「精神面がしっかりしてきた。それに伴い、折り合いがつくようになったから距離は問題ないと思う」やて。

 大阪サンスポ・山口 追い切りも良く見えましたよ。終始リラックスした様子で、走りもパワフルで目を引くものでした。今の充実ぶりなら侮れません。あとはクロコスミア。今年も穴を開けるだけの準備は整っているみたいです。

 大王 コース巧者でいえば京都【1・2・0・0】のセンテリュオ。初のGIは楽ではないけど、ルメール騎乗が不気味。それはマーフィーのウラヌスチャームにも言えるけどね。

 しの 勝負がかりというより、ノーザンFサイドがしっかり乗り役を押さえてしまった感じがしなくも…。

 片岡 良血馬ポンデザールはセンスのある走りで4連勝中だ。ここは初GIのうえ、斤量が前走より一気に6キロ増。そこに対応できれば。

 水谷 しかし連戦の資金繰りは頭が痛いなあ。ま、早いうちに美味しいところをモノにすればいいだけやけど。

 しの そんな覚えはあるんですか?

 水谷 ん? 記憶にはないで。(夕刊フジ)

★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載