中央競馬:ニュース中央競馬

2019.11.3 18:43

【みんなの反省会】みやこS~悪い方の展開になってしまいましたby藤岡TM

みやこSを制したヴェンジェンスと鞍上の幸英明騎手

みやこSを制したヴェンジェンスと鞍上の幸英明騎手【拡大】

デスク  11月3日に京都競馬場で行われた「みやこステークス」(GIII)は、なんと3連単47万3050円という大波乱の決着となった。藤岡敬司トラックマン(TM)、恐れていた展開になったんじゃないの?

藤岡TM  多少はこういうパターンもあるかなとは思っていたのですが、ここまでの結果は予想できなかったです。ダートの1800メートルで1000メートル通過が59秒0の超がつくハイペースでしたから。

デスク 1着は単勝7番人気のヴェンジェンス。

藤岡TM  前半は後方で脚をため、3コーナー過ぎで一気にアクセルを全開。まくり気味に押し上げ、直線に入ると早々と先頭に立ちました。その勢いをキープしてゴールまで押し切りましたが、流れが向いたとはいえ、なかなか力強い勝ちっぷりでした。かなりパワーアップしています。幸騎手の判断もよかったと思います。内めから上がっていった馬は前の馬が下がってきてゴチャついていましたが、外から一気に行ったことでスムーズなレースができましたから。

デスク 2着には10番人気のキングズガードが後方から突っ込んできた。

藤岡TM  いつも通り後方から。勝ち馬の後を追うような形で勝負どころからジワっと仕掛け、直線は外めから一歩一歩差を詰めてきました。半馬身差で届かなかったけど、中距離2走目で2着としっかり着順を上げてきました。持ち味を発揮したというか、持ち味が生きる流れになったというか…。いい走りは見せたと思います。

デスク そして、6番人気のウェスタールンドが3着。

藤岡TM  後方よりの中団にポジション。向こう正面から徐々に差を詰め、4コーナーでは楽な手応えのまま好位に進出し、直線では2番手に上がるシーンもありました。最後は2着馬に差されましたが、久々で状態面が100%ではなかったであろう状況で地力を見せてくれました。

デスク 君の本命馬(◎)で1番人気のインティは15着…。対抗(○)で2番人気のスマハマも9着と先行勢は崩れた。

藤岡TM  リアンヴェリテがハナに立つかなと思ったところで、インがあいていてそのままスマハマがハナを切る形になりました。リアンヴェリテが行ききってしまえばまた違ったかもしれないのですが、そこに外からインティがかかり気味にきて、内2頭も引かず…では差し馬が飛んできますよね。

デスク 超ハイペースを演出してしまったわけだが、インティを本命にした理由は?

藤岡TM  先行馬がそろって展開は楽ではないとは思っていましたよ。思っていたけど、意外とすんなり先手がとれたりすることもあるし…。フタを開けてみないとわからないところもありますから。自分の型ならインティは一枚上の存在。力を信用しました。能力があるのは間違いないですが、折り合いに課題を残しましたね。

デスク でも、1~3着馬にもちゃんと印は届いていたよな(△△▲)。

藤岡TM  前が速くなったときに、後方から差してきそうな馬でしたからね。それもありうるなとは思っていても…。今回は差し馬優位に予想すればよかったかな。

★【みやこS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

藤岡敬司(ふじおか・けいじ) 関西エイト想定班 

近走内容・直感

本命~穴

馬連・WIN5

プロフィル

1966年生まれ、京都府出身。ギャンブル好きから、競馬に興味を持ち、この世界へ。TMデビューは1994年7月。予想においては取材や論理も大切だが、ギャンブル的なカンやヒラメキも重要だと思っている。その昔、某競馬ゲームの公式大会で優勝したのが唯一の自慢!?

予想スタイル

基本的には近走のレース内容を重視。それに取材の感触や、調教、展開、あるいはパドックでの印象(前走時)などを加味して味付け。