中央競馬:ニュース中央競馬

2019.10.10 05:07

【秋華賞】無敗サトノダムゼル、好反応だ

サトノダムゼル=美浦トレーニングセンター(撮影・塩浦孝明)

サトノダムゼル=美浦トレーニングセンター(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 3戦3勝のサトノダムゼルはWコース単走で5ハロン69秒4-12秒6。馬なりで直線はいい反応を見せ、上原助手は「コンスタントに使っているので反応を確認する程度。毛づやが良く、体も増えていい状態」と伝えた。

 無敗で秋華賞を勝てば2006年カワカミプリンセス以来で、キャリア3戦でのVは史上初。6月23日のデビューから113日でのVなら、史上最速記録だ。「以前よりも体質が強化したし、操作性の高さが強みでポテンシャルも相当なもの。重馬場はマイナスにならないし、底を見せていないので楽しみ」と同助手。堀厩舎初の牝馬のGI制覇へ視界は良好だ。

★秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載