中央競馬:ニュース中央競馬

2019.10.9 16:53

【POG取材ノート】真打ち登場の予感~モーソンピーク

 モーソンピーク(美浦・国枝栄厩舎、牡、父ディープインパクト、母モシーン)は、フェアリーS、関屋記念と重賞2勝を挙げ、ヴィクトリアマイルでも2着しているプリモシーンの全弟。シルク・ホースクラブでの募集総額が破格の1億5000万円ということもあり、早くから評判を集めていました。

 美浦には9月28日に入厩し、10月3日にゲート試験をクリアしました。本格的な追い切りはこれからですが、「これはなかなかのものだよ。以前に牧場で見たときはちょっと心もとなくて“大丈夫かな”と思ったけど、今は480キロを超えるくらいの体になった。成長が遅れていたんだろうね。お姉さんはマイルで活躍しているけど、この馬は手脚が長いからもっと長い距離が合うと思う」と国枝栄調教師。最近とみに辛口になってきたことを思えば、最上級に近い評価といえるでしょう。来春のクラシック戦線に向けて、真打ち登場の予感がします。(東京サンスポ・漆山貴禎)