中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.12 11:30

【ズバッと!言いたい放題】セントライト記念&ローズS

ローズSに出走予定のシャドウディーヴァ

ローズSに出走予定のシャドウディーヴァ【拡大】

 しの 今週は東西で3歳GIのTR。日曜は秋華賞に向けて牝馬の戦いです。

 大王 桜花賞馬とオークス馬が不在。オークスでタイム差がなかった4~6着馬の争いになりそうだ。

 しの 4着ウィクトーリアは栗東滞在ですね。

 水谷 「順調。春より精神的に成長したからか、栗東が合うからか分からないが、カイ食いがいい」と土明助手。

 大王 母ブラックエンブレムは08年秋華賞V。母娘制覇がかかる。

 しの 5着ダノンファンタジーは休み明けでも走れる気性です。

 水谷 相変わらず折り合いは課題やが、猿橋助手は「追い切りでハミを噛んだが、川田騎手は『それでガス抜きができた』と。これまでもずっとこんな感じで、競馬へ行けばクリアしている」と前向きやったな。

 大王 最も魅力を感じるのは6着シャドウディーヴァ。成長力あるハーツクライ産駒だし、長くいい脚を使うから直線の長い阪神外回りも合う。

 東京サンスポ・漆山 「カイ食いが細いのが弱点。ポテンシャルは高いので成長が追いついてくれば」と斎藤誠調教師。本格化はもう少し先?

 大王 上がり馬ではスイープセレリタス。でもマイル志向が強いかも。

 漆山 連勝の内容は圧巻だった。「6月生まれで以前は手応えほど伸びなかったが、前走は強い内容。燃えすぎないので距離ももつはず」と藤沢和調教師。血統的にも大物感たっぷりだ。

 しの 桜花賞2着のシゲルピンクダイヤは9Fなら巻き返せそう。

 水谷 オークス12着は距離だけじゃないみたいやで。渡辺調教師が「競馬へ行って遊ぶところがあり、そんなところが出てしまった」と。

 しの 月曜は菊花賞TR。ニシノデイジーは人気を大きく落としたダービーで5着と意地を見せました。

 漆山 「気負いもなく調子はいい。ただ、レースだと掛かるので折り合いに専念か」と高木調教師。後方に置かれると今の中山では厳しいかも。

 水谷 青葉賞馬リオンリオンは「さらに見映えするようになった。成長は感じる」と松永幹調教師。ただ、高速馬場を心配しとったな。

 大王 ランフォザローゼスは札幌記念で14着。でもGI古馬にもまれたのはいい経験になったはず。京成杯2着の中山で立ち回りも心配ない。

 漆山 ムードがいいのはオセアグレイトだ。「以前から長距離は合うと思ってきた。さらにたくましくなってきたし、今の馬場なら前に行ける」と菊川調教師。

 大王 3連勝中のザダルは中山で2勝とコース適性が高い。じっくり仕上げてデキは上々だ。

 しの ところで、水谷さん。先週は珍しく馬プレが本線的中でしたね。

 水谷 “珍しく”は余計やな。とりあえず秋を好発進できたし、今週も重箱の隅を突くスタイルで穴馬をひねりだすで。

 しの 何でもいいですけど、今週もよろしくお願いしますね…。(夕刊フジ)

★セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載