中央競馬:ニュース中央競馬

2019.9.9 11:59

【村瀬プレイバック】タワーオブロンドン短距離A級証明

産経賞セントウルSを制し、能力の高さを証明したタワーオブロンドンと鞍上のクリストフ・ルメール騎手

産経賞セントウルSを制し、能力の高さを証明したタワーオブロンドンと鞍上のクリストフ・ルメール騎手【拡大】

 産経賞セントウルSの◎タワーオブロンドンは驚異のレコードV。58キロで(3)(2)着と弾け切れなかった前2走のうっぷんを見事に晴らしてみせた。問題は次のスプリンターズS。夏3戦の勢い取るか、それとも疲労によるピークアウトを懸念するか…。その見極め作業に頭を悩ませそうだ。

 一方、京成杯AHの◎クリノガウディーは7着。世界レコードで走れるタイプではなく、雨の降り出しが遅れたのは誤算だった。

★8日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年12月28日生まれ、東京都出身、血液型A型。実家は東京競馬場からほど近いJR西国分寺駅前。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。視覚的インパクト、時計面、馬場状態などを総合的に精査してレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。

※村瀬信之の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります