中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.14 05:02

【北九州記念】アレスバローズ、角田師期待

アレスバローズ

アレスバローズ【拡大】

 <栗東トレセン>

 昨年の勝ち馬アレスバローズが、連覇を目指して万全の態勢を整えている。不良馬場の前走・CBC賞は、クビ差2着と勝ちに等しい内容だった。角田調教師は「調教の動きがいいし、この季節がいいね。前回が悪い馬場でも走ってくれた。良馬場で競馬ができれば」と期待する。

 ミラアイトーンは休養を挟んで4連勝。小倉も3戦3勝で、重賞でもチャンスは十分だ。「調教はいつも通りの動きで、状態は良さそう。折り合い面が良くなってきたし、いい競馬ができれば」と池江調教師は楽しみにする。

 モズスーパーフレアは2走前のオーシャンSを好時計で重賞初制覇。2番人気に支持された高松宮記念は15着だったが、GIIIで巻き返しを図る。音無調教師は「前走から間隔をしっかりと取って調整。休み明けは心配していない。2歳の頃とは体力が違うからね」と色気を持つ。

 ディアンドルは5連勝中の3歳馬。目下の勢いと52キロの軽ハンデで年長馬撃破を狙う。「順調です。(仕上がりは)問題ありませんよ」と奥村豊調教師は近況を話した。