凱旋門賞参戦予定のキセキ、検疫厩舎に移動

2019.8.14 05:01

 凱旋門賞に参戦予定のキセキが13日、輸出検疫のため、栗東トレセン内の検疫厩舎に移動した。清山助手は「順調にきています。このまま無事にレースまで」と話した。

 14日か15日に、国内最終追いを行う見込み。20日に出国し、前哨戦のフォワ賞(9月15日、パリロンシャン、仏GII、芝2400メートル)をステップに本番へ向かう。

閉じる