中央競馬:ニュース中央競馬

2019.8.14 18:20

【リレーコラム】関東競馬エイト~今週末はこの2歳馬に注目by高橋雄

高橋雄一郎TM

高橋雄一郎TM【拡大】

 前回、このコーナーに登場したときに週刊ギャロップから臨時増刊された『丸ごとPOG2019~20』でピックアップしたドラフト候補の近況について報告したが、1位で指名したクロスキー(美浦・国枝栄厩舎、牡、父ハーツクライ、母リッチダンサー)が8月17日に新潟芝2000メートル戦で初陣を迎えることになった。兄姉に重賞3勝を挙げたバウンスシャッセ、ムーンクエイク(京王杯CS)、コントラチェック(フラワーC)を持つ良血で、管理する国枝栄調教師も「迫力のある馬体でいい雰囲気だし、将来的には大きいところを狙わせたい器。完成度としてはこれからの馬だが、新馬レベルなら十分に動ける」とのコメントすれば、鞍上に指名された三浦皇成騎手も「奥がありそうだし、実戦での走りが楽しみ」とのこと。当日のパフォーマンスを大いに期待して観戦したい。

 また、今週の新馬戦では適性距離が短くドラフト指名こそしなかったものの、加藤征弘調教師が期待の好素材として春の段階から名前を挙げていたアドマイヤアリエル(父キンシャサノキセキ、母レトII)も18日の新潟芝1400メートルの牝馬限定戦でデビュー予定。「前進気勢があって新馬向きだし、スピードタイプ。順調に乗り込めたし、調教通りに動ければ勝ち負けになっていい」」と手応え十分だけにこの馬の走りにも注目していただきたい! (関東競馬エイト・高橋雄一郎)

高橋雄一郎(たかはし・ゆういちろう) 関東エイト想定班 

取材・データ

自在

単勝・馬連・3連単

プロフィル

1972年生まれ、東京都出身、B型。競馬エイト編集部~サンスポ・レース部を経て念願のエイトTMに。昼夜を問わず関係者密着がモットーの馬券中毒人間。

予想スタイル

予想は厩舎関係者への取材をベースに、データや血統を織り交ぜるスタイル。臨機応変ではあるが、基本は回収率重視の穴予想。3連単も買うが、大勝負は単勝、馬連にガッツリ投入。

※高橋雄一郎の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります