中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.21 18:11

【みんなの反省会】中京記念~グルーヴィット◎も前走の評価で2着が抜けたby藤岡TM(1/2ページ)

ハナ差でクリノガウディーを交わし中京記念を制したグルーヴィット(左から2頭目)

ハナ差でクリノガウディーを交わし中京記念を制したグルーヴィット(左から2頭目)【拡大】

デスク 夏の中京開催を締めくくるGIII・中京記念は、松山騎乗で単勝3番人気のグルーヴィットがV。ゴール前はハナ、クビ、クビ差の大激戦だった。勝ち馬は藤岡敬司トラックマン(TM)の◎だったな。

藤岡TM 一旦は好位につけたのですが、軽く気合をつけつつの追走で少しポジションが下がってしまいました。それでも、直線で追い出すと外からしっかりとした伸び脚を見せてゴール寸前で前を捕らえ、後続の追撃もハナ差でしのぎました。前走のNHKマイルカップ(10着)は、大事なところで前がふさがって力を出し切れていなかったんです。ハンデは52キロで、中間の動きもよかったし、勝負になると思って本命にしました。能力のあるところを見せてくれました。ただ、おもしろくなかったです。

デスク というのは2着のクリノガウディーが無印…。反省の弁を聞いておこうか。

藤岡TM 少し行きたがる感じもあったのですが、うまく我慢させて勝負どころからジワッとスパート。直線は勝ち馬の外から一歩一歩差を詰め、ハナ差まで詰め寄ったところがゴールです。前走のNHKマイルC(14着)がピリッとしなかったので半信半疑なところもありましてノーマークになってしまった。立て直して馬も元気よかったし、GI2着(朝日杯FS)はフロックではなかったですね。

デスク 前走の評価で明暗が出たってとこか。残念だったな。3着は1番人気のプリモシーン。牝馬で55・5キロのハンデでよく頑張っていた。

藤岡TM 前よりの中団で落ち着かせ、その後は流れに乗ったレースでした。勝負どころから馬なりでジワッと射程圏に取り付き、直線で前を捕らえて一旦は先頭に立つ場面もありましたしね。斤量差が出たのか最後は差されて3着でしたが、仕掛けが早かったとは思わないですし、評価の下がる内容ではなかったです。

【続きを読む】