中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.14 18:16

【みんなの反省会】函館記念~自分の形で競馬ができれば強いマイスタイルby佐藤圭TM(1/2ページ)

逃げ切って待望の重賞初制覇を飾ったマイスタイル

逃げ切って待望の重賞初制覇を飾ったマイスタイル【拡大】

デスク 荒れるハンデ重賞で知られる函館記念は、1番人気のマイスタイルが1着。2着に9番人気のマイネルファンロン、3着に3番人気のステイフーリッシュが入った。今回登場してもらう関東競馬エイトの佐藤圭トラックマン(TM)は◯◎△で馬単6480円、3連複1万240円を的中。おめでとう。

佐藤圭TM ありがとうございます。

デスク ◎と◯が逆だったら完璧だったね。

佐藤圭TM 直線で1回前に出たんですけど、差し返されてしまって…。勝ったと思ったんですけどねえ。マイネルファンロンは、とにかく具合が良かったんです。調教の動きがガラリと変わっていました。パドックでも絶好の気配。それがそのまま競馬にも出た感じですね。軽快に飛ばすマイスタイルを2番手で追いかけると、勝負どころで外から並びかけ、直線入り口では楽な手応えで先頭へ。流れも完璧でした。ただ、直線で追い出したときに内へモタれ気味になってしまい…。立て直しつつ追っていたので、それがもったいなかったですね。

デスク 1番人気の勝利は2006年のエリモハリアー以来13年ぶりだって。

佐藤圭TM そのようですね。これまで函館記念で1番人気が勝てなかった理由は分かりませんが、マイスタイルは自分の形で競馬ができれば強いですからね。すんなり先手を奪うと、後続を離して気分良く逃げられたのが勝因です。前半1000メートルの通過タイムが59秒8という淡々とした流れで、後続に脚を使わせる絶妙なペースでした。勝負どころで馬体を併せに来た2着馬に一旦前に出られながら、直線は二枚腰で差し返してゴール。前走の巴賞はパドックでも太かったですが、今回は8キロ減と体が絞れてパドックでも好気配でした。前走は控える競馬をして、下がってきた前の馬をさばけず力を出し切れませんでした。今回は馬体も絞れ、レースもこの馬にとってベストの展開になりました。馬体はもう一絞りできそうですよ。

【続きを読む】