中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.12 05:09

【函館記念】水戸&山口、年の差43歳…夢の穴談義(1/2ページ)

東京サンスポ・水戸記者(右)と大阪サンスポ・山口記者(左)が函館競馬場で狙い馬を披露。荒れるハンデ重賞を、東西の穴党記者はどう読む!?

東京サンスポ・水戸記者(右)と大阪サンスポ・山口記者(左)が函館競馬場で狙い馬を披露。荒れるハンデ重賞を、東西の穴党記者はどう読む!?【拡大】

 過去10年で3連単10万円超が8回と、波乱必至の函館記念。現地で取材中の東京サンスポ・水戸正晴記者(70)と、大阪サンスポ・山口大輝記者(27)の東西穴記者が、世代を超えてとっておきの狙い馬を披露しあった。水戸記者はアーバンキッド、ブラックバゴの斎藤誠厩舎2騎に注目。山口記者は函館と好相性のマイスタイルと、変わり身が見込めるカルヴァリオを挙げた。

 山口 今週は波乱必至の函館記念ということで、“東西穴記者”対談の特別企画をやることになりました。先輩、よろしくお願いします!!

 水戸 函館記念といえばだな、1993年は2着馬モンタミールに自信の本命を打って馬連1万4750円をズバリ! ポケットの中が数十万円に膨らんだ。わしはとにかく相性がいいんだ。2000年のクラフトマンシップなんて…。

 山口 話が長い!! その話、もう何回目ですか。最後まで聞いていると日が暮れそうなので、続きは居酒屋で…。枠順や天気も気になりますが、現時点での注目馬をピックアップということで。

 水戸 おぬし、生意気なッ。まぁ、任せておけ。斎藤誠厩舎の2頭はかなり面白いとみたぞ。

 山口 ともに人気薄は間違いなし。さすが御大らしいところに、目をつけてきましたね。

 水戸 アーバンキッドは前走の巴賞で外枠を引いて、外々を回らされていたからな。それで6着なら悪い内容じゃなかった。冬場は乾燥して蹄の具合が悪くなるが、今の季節は体調もよさそうだ。

 山口 ブラックバゴは一昨年11月を最後に勝っていませんが、着順ほど負けてはいない印象。いい狙いですね。

 水戸 去年も期待したが、パドックでの発汗がひどかった印象がある。今年は落ち着いているし、馬体も締まってみえる。どっちも道悪はうまいから、週末の雨があれば“ワンツー”なんてな。

【続きを読む】

関連

  • アーバンキッド
  • ブラックバゴ
  • カルヴァリオ
  • マイスタイル