中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.11 16:38

菜七子は福島で16鞍騎乗!2週連続での勝利を目指す

コパノビアンカに騎乗し凱旋Vを果たした藤田菜七子騎手と笑顔で出迎える小林祥晃オーナー

コパノビアンカに騎乗し凱旋Vを果たした藤田菜七子騎手と笑顔で出迎える小林祥晃オーナー【拡大】

 7月13、14日の出走馬が11日に確定した。6月30日にスウェーデンのブローパーク競馬場で行われたウィメンジョッキーズワールドカップで2勝を挙げて優勝し、先週末の7日にコパノビアンカ(2歳未勝利)とのコンビで凱旋勝利。週明けの8日には盛岡競馬場で交流競走Vも果たしている藤田菜七子騎手(21)=美・根本=は、開催後半を迎える福島で土日合計16鞍に騎乗予定となっている。

 夏の福島開催で恒例となっているバーデンバーデンC(日曜11R・3歳上オープン)では、オープン勝ちの実績がありながら51キロの軽ハンデでの出走が叶ったクインズサリナと初コンビを結成。自身初となる、オープンクラスでの勝ち星を狙う。

 他にも、初コンビを組んだ前走で現級2着しているエピックスター(土曜12R)、デビューから6戦して2着2回3着3回と初勝利は目前のワンダーマンボ(日曜2R)、新馬戦2着に続いてのコンビとなるグレイトホーン(日曜3R)、近走は安定して上位争いに絡んでいるスパークオブライフ(日曜6R)、パリテソーロ(日曜7R)など有力馬が多数おり、複数勝利を挙げる可能性が十分にありそうだ。

7月13日(土)【福島】
◆2R・3歳未勝利
リネンビスケット(牝3、美浦・加藤和宏厩舎)
◆4R・3歳未勝利
モリトシュン(牡3、美浦・堀井雅広厩舎)
◆5R・2歳新馬
ウインルモンド(牡2、美浦・水野貴広厩舎)
◆6R・2歳新馬
スノージュエリー(牝2、美浦・根本康広厩舎)
◆7R・3歳未勝利
サクラトスカーナ(牝3、美浦・尾関知人厩舎)
◆8R・3歳上1勝クラス
ラインアストリア(牝4、美浦・水野貴広厩舎)
◆9R・雄国沼特別 3歳上1勝クラス
エフティアテナ(牝4、美浦・金成貴史厩舎)
◆10R・信夫山特別 3歳上2勝クラス
リュミエールドール(牝5、栗東・浜田多実雄厩舎)
◆12R・3歳上1勝クラス
エピックスター(セン4、美浦・田村康仁厩舎)

7月14日(日)【福島】
◆2R・3歳未勝利
ワンダーマンボ(牝3、美浦・久保田貴士厩舎)
◆3R・2歳未勝利
グレイトホーン(牡2、美浦・根本康広厩舎)
◆4R・3歳未勝利
フリータックス(牡3、美浦・藤原辰雄厩舎)
◆6R・3歳未勝利
スパークオブライフ(牝3、美浦・小島茂之厩舎)
◆7R・3歳未勝利
パリテソーロ(牝3、美浦・金成貴史厩舎)
◆11R・バーデンバーデンC 3歳上オープン
クインズサリナ(牝5、栗東・西村真幸厩舎)
◆12R・3歳上1勝クラス
ファイナルマズル(牡3、美浦・岩戸孝樹厩舎)