中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.11 14:59

【リレーコラム】関西競馬エイト~ファンの熱を感じた「公開調教」by津田

津田照之

津田照之【拡大】

 水曜朝、函館競馬場で「公開調教」のイベントが行われた。早朝の5時半スタートにもかかわらず、当日は200人ほどのファンが来場。レースの日とはまた違う競馬場の雰囲気を楽しんでいた。

 実は私、このイベントに講師役として参加。今年でもう4年目になる。

 競馬解説の仕事は20代後半からやらせてもらっているが、そのほとんどが昼間か夜のスタート。比較的早いグリーンチャンネルのパドック解説でも大体、朝9時の開始で、今回のように早朝からしゃべるケースはまずない。

 よって、体調を万全にして仕事に臨むため、前日は21時に就寝。当日はいつもより約30分早い朝4時に起床して競馬場へ。イベントが行われるスタンドエリアには5時過ぎに到着して、サンドイッチを食べてホットコーヒーを飲み、準備万端で臨んだつもりだったが、約1時間続いたイベントの後半には声がかれてくる始末。元々、喉が強くないとはいえ、参加者にはお聞き苦しい思いをさせたと思う。申し訳ない。それでも進行役だった村本浩平さん(競馬ライター)のアシストもあり、解説の時間は無事に終了した。

 毎年、思うことだが、函館の人は競馬に対して非常に熱心。街の人口を考えれば、水曜の早朝で、ほとんどの人が出勤前という状況のなか、200人ものファンが訪れるのはすごいことだと思う。年々、参加者が増えている当イベント。恐らく、来年も行われると思うので、ぜひご来場を-。

津田照之(つだ・てるゆき) 関西エイト想定班 

レース内容・馬場

自在

単勝・3連単

プロフィル

1970年生まれ、大阪府出身。TMデビューは1994年4月。中学2年から競馬を始めているので、ファン歴は約30年。独身、バツゼロ。趣味「一人旅」。

予想スタイル

映像で過去のレースをチェック。そこに走破時計、メンバー構成を考慮し、予想を組み立てる。馬券は単勝、3連単が基本線。理由は「当たって損する確率が低い」から。

※津田照之の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります