中央競馬:ニュース中央競馬

2019.7.7 16:35

“自信度S”夕刊フジ村瀬が七夕賞で4万650円

夕刊フジ・村瀬信之記者

夕刊フジ・村瀬信之記者【拡大】

 【本紙・村瀬信之「本日の自信度S!」】日曜福島11R

 【福島11R・七夕賞】 ◎は⑫ミッキースワロー。

 本質はやはり右回りでこそ。2走前の新潟大賞典では底力だけで2着ながら、前走のエプソムCでは外々を回っていかにも走りづらそうな立ち回り。見せ場のないままゴールを迎えてしまったが、あれがこの馬本来の力とは思えない。

 セントライト記念でアルアインを豪快にねじ伏せた姿はあまりに強烈。ダンビュライトに続いたAJCCもしかりで、右回りのまくり合いがベストだろう。先行勢がそろった今回、いよいよ復活の時を迎える。

 相手は③ロシュフォール、⑧タニノフランケル、⑮クレッシェンドラヴ、⑬ウインテンダネス、⑯クリノヤマトノオー、④ソールインパクト。

《馬連》
 ⑫-③⑧ 各2000円
 ⑫-④⑬⑮⑯ 各1500円

 ※結果…「本質はやはり右回りでこそ」と断じた3番人気の◎⑫ミッキースワローが七夕賞で復活V。重賞2勝目を挙げました。夕刊フジの本紙予想担当・村瀬信之記者は馬連で手広く構えて4万650円を獲得。土曜日の8万9800円に続いて土日連勝です。

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年12月28日生まれ、東京都出身、血液型A型。実家は東京競馬場からほど近いJR西国分寺駅前。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。視覚的インパクト、時計面、馬場状態などを総合的に精査してレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。

※村瀬信之の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります