【2歳新馬】阪神5R ディープ産駒レッドベルジュールが差して勝利

2019.6.23 12:49

 6月23日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1800メートル)は、福永祐一騎手騎乗の2番人気レッドベルジュール(牡、栗東・藤原英昭厩舎)が、逃げたメイショウボサツ(6番人気)をゴール前クビ差差し切ってデビュー戦を白星で飾った。タイムは1分50秒7(良)。

 クビ+5馬身差の3着にはハギノエスペラント(5番人気)が続いた。

 レッドベルジュールは、父ディープインパクト、母レッドファンタジア、母の父Unbridled’s Songという血統。

 ◆福永祐一騎手(1着 レッドベルジュール)「結構、やっていましたし、最後までしっかり走ってくれました。上に飛ぶ感じだったり、最後も内を怖がったり、まだ粗削りですが、こういう状態で勝ったことに価値があります。芝の実戦の方が、走りがいいですね」

★23日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

閉じる