中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.23 05:01

【新馬戦】東京5R ブルトガング4馬身差圧勝

4馬身差で圧勝のブルトガング

4馬身差で圧勝のブルトガング【拡大】

 桜花賞馬グランアレグリアの全弟で、断然の1番人気ブルトガング(美・手塚、牡、父ディープインパクト、母タピッツフライ)が、出遅れながらも4馬身差で圧勝。中団後方のインから直線で外に出ると、逃げ粘るシェクロエを残り1ハロン過ぎでかわし、ノーステッキで突き抜けた。

 「ゲートがあいてびっくりしたみたい。フワフワしてまだ子供だけど、直線の反応はとても良かったし、いい脚を使ってくれた。お姉さんとは全然タイプが違うし、距離ももちそう」と、姉の主戦も務めるルメール騎手は高く評価した。