中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.23 05:01

【2歳未勝利戦】東京1R ビッククイン楽々逃げ切り

ビッククインバイオ

ビッククインバイオ【拡大】

 2番人気のビッククインバイオ(美・牧、牝、父キングズベスト、母アニメイトバイオ)が、好発から主導権を握ってそのまま逃げ切った。戸崎騎手は「レースでは落ち着いて終始、いいリズムだった。前走(3着)より馬もしっかりしていた」と笑顔だった。母は2010年GIIローズSを勝ち、同秋華賞、09年阪神JFでともに2着と好走した。