難波騎手と植野騎手が落馬負傷

2019.6.23 05:00

 22日の東京8Rで2頭が落馬した。ハルキストンに騎乗した難波剛健騎手(36)=栗・フリー=は1周目7号障害飛越着地時、シゲルボブキャットに騎乗した植野貴也騎手(43)=栗・フリー=は4号障害飛越着地時にそれぞれつまずいて落馬し、競走中止。2騎手は東京・府中市内の病院に搬送され、難波騎手は頭部外傷、左肋骨骨折、左鎖骨骨折の疑い、植野騎手は頭部外傷、頸椎(けいつい)外傷、右下腿打撲症と診断された。ハルキストンは右後肢跛行。シゲルボブキャットは異常なしだった。

閉じる