中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.22 11:17

リスグラシューの前祝い!? 妹の単複で5万2100円

喜多村克利TM

喜多村克利TM【拡大】

【喜多村克利の裏・一騎入魂】土曜函館3R

 【函館3R】 姉のリスグラシュー(日曜のGI宝塚記念に出走)も若馬の頃はイレ込みがきつく、体を維持するのに苦労していたが、冬の小倉で見た◎⑤アラスカはそれをさらにキツくしたイメージ。400キロに満たない体で細さが目につくうえ、パドック→返し馬ではピリピリ感が強かった。それでもラストのひと脚にかけるとビュンと差し込んでくるし、しっかり流れに乗せても当たり負けせずに食い下がっていた。

 レース間隔をあけた前走でも体は増えていなかったが、外を大味に回しながらも小差に差し込み、改めて能力の高さを感じさせる走りを見せた。今回は函館に腰を据えての臨戦。しっかり調教を積めているのは何よりの材料だし、滞在の効果で体を大きく増やしてくるようなら大きく狙ってみたい。

《単勝》
 ⑤番 3000円

《複勝》
 ⑤番 7000円

 ※結果…好位の外めを追走したアラスカが直線抜け出して未勝利脱出。《単勝》は4番人気で10.6倍×3000円=3万1800円、《複勝》2.9倍×7000円=2万300円で合計5万2100円。喜多村克利TMは日曜の宝塚記念でリスグラシューに本命を打っており、まずは半妹アラスカで前祝いといったところでしょうか。

喜多村克利(きたむら・かつとし) 関西エイト想定班 

前走・取材

単勝・複勝

プロフィル

1969年生まれ、京都府出身。トラックマンだった父、騎手になった同級生の影響で競馬に興味を持ち、エイト編集部に潜り込む。現在は栗東・想定班。小倉と函館の街を愛し、TM界で最も家庭を大事にする男。

予想スタイル

レース内容重視のハードボイルド路線を目指しているが、厩舎取材の感触・ジョッキーのささやきに左右されることの多いクニャクニャ予想。ホントに勝負するときは単複。

※喜多村克利の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります