中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.21 05:00

【注目この新馬】リメンバーメモリー

 今週は阪神、東京、函館で計7鞍の新馬戦が組まれている。阪神の注目は日曜5R(芝1800メートル)のリメンバーメモリー。キズナ産駒で評判が高い。東京では土曜5R(芝1800メートル)のブルトガング。桜花賞馬・グランアレグリアの全弟だ。

 2013年の日本ダービーなどを制したキズナ産駒のリメンバーメモリーは、父を手がけたスタッフ(前田晋二オーナー、佐々木調教師、武豊騎手、田重田厩務員)で初陣を迎える。CWコースで丹念に乗り込まれ、当週は坂路の併せ馬で4ハロン52秒7-12秒6。力強いさばきで、年長馬に1馬身先着した。

 「今週はピリッとさせる意味で坂路追いにした。性格はキズナに似て、オンとオフの切り替えが利き、長くいい脚が使える。強いメンバーにぶつけて、将来性もみてみたいね」と佐々木調教師。馬体は450キロほど。