中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.21 05:01

【英GI】ディアドラ伸びず6着 クリスタルオーシャンV

武豊騎乗のディアドラは道悪馬場に苦しみ6着に終わった(撮影・沢田康文)

武豊騎乗のディアドラは道悪馬場に苦しみ6着に終わった(撮影・沢田康文)【拡大】

 【ロンドン20日】英国王室主催のロイヤルアスコット開催で19日に行われたプリンスオブウェールズS(GI、芝1990メートル)に出走した日本馬ディアドラ(栗・橋田、牝5)は、5番人気で6着。大雨で力の要る稍重馬場の中、3~4番手でレースを進めたが、最後は伸びを欠いた。

 「直前に雨が降りすぎましたね。タフなレースでした。6着でしたが、全くレースをさせてもらえなかったわけではないので、今後の日本馬の遠征にも期待できる内容だと思います」と武豊騎手と前向きに振り返った。橋田調教師は「最後は持久力勝負になって苦しくなりました。今後は馬の様子をみてオーナーと相談して決めたいと思います」と話した。同馬は、愛GI・チャンピオンS(9月14日、レパーズタウン、芝2000メートル)に登録を済ませている。

 なお、デットーリ騎乗で2番人気のクリスタルオーシャン(英=M・スタウト、牡5)が、2番手から抜け出しGI初制覇を飾った。

 ◆売り上げ プリンスオブウェールズSのJRAの売り上げは5億160万4500円だった。

★ディアドラの競走成績はこちら