中央競馬:ニュース中央競馬

2019.6.16 17:58

【みんなの反省会】ユニコーンS~筋肉質のワイドファラオ「いかにもダート馬」で本命by横山TM(2/2ページ)

ダート初挑戦で重賞制覇を成し遂げたワイドファラオ

ダート初挑戦で重賞制覇を成し遂げたワイドファラオ【拡大】

デスク 芝でも重賞を勝っているけど、今後はどんな道を歩むと思う?

横山TM やっぱりダート路線だと思いますよ。ニュージーランドトロフィーは超スローペースに落としての逃げ切り。あのようなレースは何度も通用しませんから。ダートなら今後も正攻法の競馬で高いレベルのレースができると思います。

デスク ジャパンダートダービーはどう?

横山TM 現時点では2000メートルは少し距離が長いかもしれませんね。ただ、まだまだ伸びしろはあると思うので、1400~2000メートルは守備範囲になると思います。12月のGIチャンピオンズC(中京)には出走してほしい馬です。

デスク 2着に来たデュープロセスの君の評価は4番手だった。

横山TM 競馬がうまいですね。序盤で脚をためて、直線を向くと鞍上が外からスムーズに追い出しました。勢いのある末脚で勝ち馬に迫り、かわすかなと思って見ていましたが、最後に勝ち馬にもうひと脚使われてしまいました。今回は安全策を取って外を回ったぶんもあるでしょうね。直線で内を選んでいたら、結果は違っていたかもしれません。

デスク 3着は無印にした6番人気のダンツキャッスルだった。

横山TM 「3連系の男」の自分としては悔しいですね。侮っていました。自分の競馬ができなくても、鞍上が促して好位置を取りにいき、うまく流れに乗っていましたね。直線も止まりそうで止まらなかったので、健闘といえます。今後に向けていい経験になったと思いますよ。

デスク 1番人気のデアフルーグは7着。どうしちゃったの?

横山TM 分かりません。調教の動きも良かったし、パドックでの雰囲気もすごく良くて、返し馬も良く見えたのに…。人気を分けたデュープロセスをマークする形で脚を温存し、直線は不利もなく、外から追い出したときは「デュープロセスと一緒に伸びてくるか」と思ったのにはじけませんでした。全てが良かっただけに、ちょっと敗因が分からないですね。

★【ユニコーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載